« 東京でも | トップページ | 張孝全お仕事大全? »

2013.05.12

クマ系 ~カテゴリ・キャッチアップ

「かわいい」カテゴリは自分が気に入っているだけで、ほとんどどなたも期待していないと思うので、その前にお知らせを。

器用、不器用、自然、不自然」と「大阪アジアン映画祭で《女朋友。男朋友》上映」に関連事項を追記しました。別立てで書けばいいのですが、そこまでのものでもないと……。ご興味がおありでしたら、見てやってください。

で、「かわいい」に本題に入ります。

◆◆◆

今やクマと言えば飛ぶ鳥を落とす勢いの「くまモン」がいるが、パッチョやポポックのあとに出現した、我が最大のアイドルは「アルクマ」である。別にくまモンが嫌いなわけではない。ひこにゃんをかわいいと思うぐらいにはくまモンもかわいいと思っているが、自分がここで取り上げる必要はない大メジャーである。アルクマは、当初、JR東日本の長野(信州デスティネーション)キャンペーン・キャラクターとして登場し、その余りの人気に長野県の観光PRキャラクターとなった。「信州をクマなく歩きまくり、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがい」という、「歩く」と「熊」を合体させたネーミングがかわいい。デザインされた2次元版のアルクマは当然かわいいが、観光キャンペーンのために各地に出没する着ぐるみ版のアルクマも相当かわいい。近くのショッピングモールにアルクマが来たときに、恥ずかしげもなく見に行った。さすがに1人でツーショットをお願いする勇気はなく、よその子どもたちと遊ぶアルクマを追いかけて写真に撮ったりした。頭が大き過ぎてバランスが悪く、1人で動くのは危険のようで、お付きの人がついていることが多い。イベント中に後ろをとられ背中のリュックの中を覗かれるというのも、有名なエビソード。

アルクマを好きになったきっかけは、信州デスティネーション・キャンペーンのときの素晴らしすぎる駅貼りのポスターの数々だ。
Arukuma_kokowa_2 Arukuma_korewa_2 Arukuma_imawa_2 Arukuma_kimiwa_3 Arukuma_konosaki_2

日本の伝統的な風景の中にいる、テッカテカな異次元の生き物。そして、このキャッチ。「ここは、どこだ。」「これは、なんだ。」「いまは、いつだ。」「きみは、だれだ。」「この先は、どこだ。」 コマーシャル映像の方では、これらのキャッチコピーがアルクマのつぶやきとなって信州の美しい景色の中にこだましていた。

長野駅のKIOSKまでアルクマのボールペンやらストラップやらを買いに行ったこともあるが、一番欲しかったのは、このときのポスターである。特に「いまは、いつだ。」の、妻籠の家並みとアルクマが並び立つ薄暮の不思議な情景はある種SFのようでもあり、ずっと眺めていても飽きないほどの傑作だと思う(画像中央)。


さらにもう1つ、いやもう1匹、もう少し最近のところで気になっているクマが、グリーティングカードでおなじみのホールマーク(日本ホールマーク株式会社)の商品キャラクター「リト」。「ベアーズ・ウィッシュ」というシリーズのクマのキャラクターでRie Yamanakaさんとおっしゃる方が絵を描いている。ホールマーク以外の企業からも絵本やらグッズやらが出ているようだが、あくまでもホールマークのオリジナル・キャラクターとして開発されたもののようだ。「何?このファンシー」と趣味を疑われそうなきらいもあるが、この明るく優しい背景画の中に描かれているリトの小さな身体から漂う孤独感がとても可憐なのである。お友だちキャラクターもいるのだが、もともとグリーティングカードのメーカーが開発したキャラクターであるから、常に「そこにいない誰か」に思いを馳せているというのが基本のスタンスだ。リトの笑顔を見ると、「イツモシヅカニワラッテイル」というあのフレーズを思い出す。

キャラクターには見た目であれ性格的なものであれ個性が重要だ。あのリラックマだって、素朴だが練れた絵柄にぐうたら且つおっさんの性格だから魅力的なのであって、見た目だけなら大したことはない。

リトの無垢な表情に、孤独の深淵を垣間見て感情移入するバカはひねくれ過ぎだろうか……。(ちゃんとカードやら付箋やらノートやら、もろもろ購入していますので許してください、ホールマークさん)

« 東京でも | トップページ | 張孝全お仕事大全? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/57365130

この記事へのトラックバック一覧です: クマ系 ~カテゴリ・キャッチアップ:

« 東京でも | トップページ | 張孝全お仕事大全? »