« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013.04.08

東京でも

ずっと公式ツイッター氏が上映作品情報をアナウンスしながら、なかなかできてこなかった公式サイトがやっとオープン。

シネマート六本木で行われる第4回アジアンクイア映画祭(2013年5月24日~26日/5月31日~6月2日)でも、『GF*BF』(《女朋友。男朋友》)が上映されます。

Gfbf33

『GF*BF』は5月25日(土)と6月2日(日)に上映がありますが、劇場のキャパは大きなスクリーンで165席ですので、2回合わせてもチケットは300枚強しかありえません。大阪アジアン映画祭の感想などを見ていると、どちらかというと女性客の反応の方が良かったように思えますが、(日本ではきっと男性の方が多いと思われる)張孝全ファンのみなさん、がんばってチケットを取って見に行ってください。4月24日(水)発売です。言葉が完全に理解できる方ならともかく、そうでない方なら必ずやDVDなどで見ていても、「あれは本当のところはどうなったのか?」と疑問をもつであろう『美麗島』の流れるせつない夜の場面、日本語字幕があると納得できます。

今回のAQFFですが、自分自身は、大陸が舞台の『無言』と、キム・コッピ出演の『マネキンと手錠』が興味深いです。(昨年東京国際映画祭で見たタイ映画『帰り道』あたりも見られたら嬉しかったのに……。いや、あれは同性愛を主題とした作品ではないのでだめか……)


※『GF*BF』は一般公開に向けて交渉中と楊監督が大阪の映画祭でおっしゃっていましたし、公開が決定したという噂も……。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »