« この世がなければあの世がある | トップページ | 俳優萬歳 »

2008.03.23

曼谷愛情故事

以前、近況で書いた《Bangkok Love Story》。ポット・アーノン監督の2007年公開のタイ映画。"曼谷愛情故事"は台湾の公開時のタイトルで、香港では"曼谷之戀"で公開されていたようです。今さらな話題ですが、自分のバカさ加減に呆れながらも、本日動画サイトでほぼ全編見てしまいました……。→公式サイト

雰囲気的には、『ブエノスアイレス』の設定を借りて、パラレルワールド黒社会モノの2時間ドラマをつくりました、それを甘ったるいバラードに乗せて長編MVにしてみました、といった感じもなきにしもあらずですが、主役2名が2枚目&素敵なボディ&無精ひげ面なのと、テレビドラマ的な、展開のための展開といったストーリーの合間に、視線と視線が絡み合うラブシーンがはさまり、まあ飽きさせはしません。音楽はうるさいですが、台詞が少ないのと、真摯に取り組んでいる感じは良いです。主演は、殺し屋がRattanaballang Tohssawat(ラタナパンラン・トーサワットと読むらしい)、ターゲットがChaiwat Thongsaeng(チャイワット・トーンセーンと読むらしい)。台湾での紹介記事を読んだときには、殺し屋と刑事の恋愛物と書かれていたような気がしましたが、それは記憶違いで、殺し屋とそのターゲットとして出会った男たちのラブストーリーです。最もホモソーシャルなジャンルを題材にしたところと、ラブストーリーの部分の力関係では、ターゲットだった男が追い、殺し屋が逃げる形になるところが新鮮味といいましょうか……。

フィリピンでも、ジェイ・マナロでマニラ・ラブ・ストーリーとか、だめですか? 監督はもちろんエリック・マッティ(笑)。

すっかり夜明けです。アラブ映画祭、爆睡してたらごめんなさい。

« この世がなければあの世がある | トップページ | 俳優萬歳 »

コメント

重ねてうれしい情報ありがとうございます。

どちらも気楽に楽しむことにいたします(笑)

フェイユイさん、お久しぶりです。

タイ版のDVDは買えますよ。でも字幕がタイ語のみのようなので、きついですね。そのうち台湾版が出るでしょう……。

>どきどきしながら

ではなくて、気楽に見てください、気楽に。


ほかに、きっとフェイユイさんが気になられるだろう作品というと、たぶんそろそろ撮影に入ったか入らないかといったところの韓国時代劇《双花店》ですね。確か、以前キネマ旬報のニュースで「凍った花」として制作情報が出ていた作品だと……。

『王の男』のような良い作品になると良いのですが……。

こんにちは。お久し振りのフェイユイです。こういう時だけコメントを書いてしまう嫌な奴です。
こちらでこの映画の存在を教えていただいてから、いつか観れないかと期待しておりました。
さらにまたこのような情報を教えていただきありがとうございます。
是非私も自ブログで紹介させていただきたいのですが。よろしくお願いします。

まだ観てはいませんがどきどきしながらゆっくり観たいと思います~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/40604840

この記事へのトラックバック一覧です: 曼谷愛情故事:

« この世がなければあの世がある | トップページ | 俳優萬歳 »