« 縁を結ぶのは難しい | トップページ | 20年(いや、平成) »

2007.12.23

耳の位置

Lismo1  Kitty

おなじみのauのLISMOとソフトバンクモバイルのハローキティ携帯

別にこんなメジャーなものが気になっているわけではない。

片やauのLISMO。これの最もかわいいところは、ヒトに比べて耳の位置が高いため、イヤホンのコードが非常に高い位置から垂れているところだ。このイヤホンのコードの垂れ具合にいつもぐっとくる。

そして、もっとメジャーなキティ猫をなぜ並べたのかというと、ソフトバンクの携帯電話を持っているキティ猫は、自分が話す声は相手に聞こえても、絶対に相手の声は聞こえないはずだと思うから……。なぜなら、耳が電話から遠すぎて……。巨人軍のように鼻持ちならぬ王道なキャラクターのハローキティも、こんな不如意なストーリーを読み取ってみると(←バカ)、意外に興味深く見えてくるから不思議だ。

耳といえば、パンダのかわいさの7割ぐらいは、あの丸い耳のせいなんじゃないかといつも感じている。

ちなみに、耳とは関係なく、最近いちばん気になっているキャラクター(下)。

Tanaka_kp

この漫才コンビは、田中貴金属の純金積立とプラチナ積立のキャラクター、田中キントン&プラトン。この手のキャラクターでのピカイチは、何と言ってもJAのちょきんぎょだが、キントン&プラトンも、ちょきんぎょレベルに育ってほしいなぁ……。

« 縁を結ぶのは難しい | トップページ | 20年(いや、平成) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/17450173

この記事へのトラックバック一覧です: 耳の位置:

« 縁を結ぶのは難しい | トップページ | 20年(いや、平成) »