« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.10

高知行きますか?

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督が来日。高知と大阪では長編・短編の特集上映、東京では短編の上映があるそうだ。

東京フィルメックス事務局だより

中でも、土日2日間で監督の主要作品がいっきに見られて、チケットも安い高知県立美術館は素晴らしい。

今回は『世紀の光』(←もう一度見たいなぁ!)が新作という形での上映らしいけれど、3部作(『ブリスフリー・ユアーズ』、『トロピカル・マラディ』、『世紀の光』)としてのひとくぎりの後、いったい「何」が来るのか、次の作品こそ最も楽しみだ。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »