« 星々の生まれるところ・続報 | トップページ | 額面以上 »

2006.09.22

近況的2

PC、直りました。修理代は、購入時に入っていた販売店の5年保証でまかなうことができ、財布の方も助かりました。

東京国際映画祭のラインナップも発表になりましたね。「アジアの風」は、相変わらず豪華で、めまいがしてしまいそうです。個人的に残念なのは、TIFFアジア部門のフィリピンの顔とでも言うべき濃い目の兄ちゃん、ジェイ・マナロ(『ブロスティ』『ガガンボーイ クモおとこ対ゴキブリおとこ』『愛シテイマス、1941』)の出演作の上映が、ことしはどうやらなさそうだ、ということぐらいですか? ニエズ・ファミリーも『一年の初め』や『永遠の夏』(←《盛夏光年》)で登場し、ヤンヤン・マク作品も、ボクカレのDJ・チェン作品も、ニン・ハオ作品も、その他、言わずもがなの監督たちの話題の作品が並んでいて、あとは「どれを捨てるか」という悩みを悩むだけですね。まだ、内容は詳しく見てはいませんが……。

それから、コメントの方にも書きましたが、東京フィルメックスのオープニング上映は、ジャ・ジャンクーの《三峡好人》。特に新しいニュースではないのでご存知の方も多いと思います。三峡ダム物(?)というと、どうしても『沈む街』の素晴らしさを思い出さずにはいられません。ジャ・ジャンクー作品の場合、ほこりっぽい場所で生きる現代の若者の乾いた時間を描いているといった印象が強かっただけに、今度の、湿度の高い水辺を舞台にした話がいったいどんなものになるのか、興味をそそられます。

PCがもどってきて、ウィルスのパターンアップデートとWindows更新をかけたあと、ウェブ上をひととおり眺めてから、最初に実行したのは、アマゾンでの4冊のユーズド本の購入です(だって今や流通していない本なんだもん……)。ついでに『変態村』DVDも、やっと予約しました(笑)。

世の中は、某与党の新総裁とか、某やんごとなき「男児」誕生の「祝賀騒動」とか、憤慨することばかりだったりするのですが、近々では、見逃し続けた『エドワード・サイード OUT OF PLACE』が、「ドキュメンタリー・ドリーム・ショー山形in東京2006」のほか、ポレポレ東中野での上映も決定したとのことで、今度こそは見逃すまいと楽しみにしています。サイードの著書ではなく、サイードへのインタビュー集なのですが、ちくま学芸文庫で出ている『ペンと剣』は、とても読みやすく考えさせられることの多い本でした。『「アメリカ抜き」で世界を考える』もそうでしたが、映画の上映本数1つとっても(というか、特に映画は顕著なのですが)、いかに我々の周りが(戦後ずっと)「米国文化だらけ」であるか、よくわかります。

ハリウッド映画ばかりを見ないように、と思うのですが、その物量的商業的威力は絶大で、アジア映画が気になっているような自分であっても、「次に見たい作品」といって簡単に心に浮かぶのは、やはりアメリカ映画だったりします。そういう意味でも、様々な国の映画を見られる映画祭上映は、とても有難いし、逃してはならない機会であると思っています。

(そんなことを言っていながら、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』だの『エンジェルス・イン・アメリカ』だのに心を動かされていたりしているわけで……)

うーん、やはり近況だ。

« 星々の生まれるところ・続報 | トップページ | 額面以上 »

コメント

diabloさん、お久しぶりです。

「飛び出して」きていただいて、すごく嬉しかったのですが、すっかりここのデザイン変更に夢中になっていしまい、今に至りました(汗)。といっても、たいした変更ではありませんです。

TIFFは、チケットのプレリザーブ受付中なのをいいことに、まだ何にも考えていません。とっとと予定を組まないと、何のチケットもとれないってなことになったりして……。

>兎も角、『エクソダス・魔法の王国』は観ます。

もちろん、エリック・マッティ監督ですから! フィリピンといえば『クブラドール』も楽しみです。ああ、でもきっとこのあたりは、「チケット取れない」なんていう心配はないんだろうなぁ(涙)。

ご無沙汰しております。
ジェイ・マナロと聞き、飛び出して来ました。(笑)
PCが直ってよございました。この時期にPCが無いと色々と大変ですから。

>「どれを捨てるか」という悩みを

正に!!
今1,000ピースのジグゾーパズルより困難な己の映画祭スケジュール作成中です。
悩み過ぎて、気持ちが悪くなりつつの阿呆な私。(苦笑)
兎も角、『エクソダス・魔法の王国』は観ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/11990893

この記事へのトラックバック一覧です: 近況的2:

« 星々の生まれるところ・続報 | トップページ | 額面以上 »