« 霧暗2 | トップページ | 変則黒社会物2態 »

2006.06.30

地下鉄がくる

こんなDVD情報ばかりで何ですが……。

いつも読んでいる「アジア批評」の29日の記事で知った《地下鐵》の邦版DVD発売。公開はなし、で発売のもよう。でもこれ、公開して見にいくのは、梁朝偉のファン(&范植偉のファンしょぼしょぼ)ぐらいなもんじゃないのか? 自分的最も好きなシーンは、林雪の弾き語りシーン(だったっけ?)ぐらいなもので、范植偉も笑ってしまうぐらい似合わないし(天使役)、良いとは思えないのだけれど……。もし劇場で見られたなら、また多少は印象が違ったのか? DVDでも日本語字幕で見たら、印象は変わるのか?

Yahooムービー作品情報 (『サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋』 DVD9月21日発売)


« 霧暗2 | トップページ | 変則黒社会物2態 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/10730525

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄がくる:

« 霧暗2 | トップページ | 変則黒社会物2態 »