« 断背山雑感3 | トップページ | 断背山雑談 »

2006.03.15

年度末ということで

今さらながら、2005年に見た映画の中から、印象に残った作品、人などなどを挙げてみる。……ほんと、今さらです。

~2005年に見た映画から~

【文句なく今年の、思い入れマイベスト】
 リンダ リンダ リンダ (2005年日本)

【過去に戻れたら会いたいのは、弘法大師とこの人
            (でも一目見たら、石にされそうな……)】
 アレキサンダー (2004年アメリカ)……アレクサンドロス大王

【展開に驚愕した映画祭上映作品2本】
 月光の下、我思う (2004年台湾) 東京国際映画祭
 アヒルを背負った少年 (2005年中国) 東京フィルメックス

【フーテンの寅、新シリーズをつくるなら主役はこの人、となぜか確信】
 大統領の理髪師 (2004年韓国)……ソン・ガンホ

【「父」3態】
 サマリア (2004年韓国)
 ベアー・パパ (2004年スペイン) 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
 マイ・ファーザー (2003年イタリア・ブラジル・ハンガリー)

【全く異質な2本ながら、女性が印象に残る珍しい韓国映画】
 大韓民国憲法第1条 (2003年韓国) シネマコリア
 マジシャンズ (2005年韓国) 東京フィルメックス

【やっぱりこの監督も、「一生ついていく」1人】
 結果 (2005年中国)……章明(チャン・ミン) 東京フィルメックス

【カウボーイは辛かったが、ボート少年も苦しんだ】
 夏の突風 (2004年ドイツ) ドイツ映画祭

« 断背山雑感3 | トップページ | 断背山雑談 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/9082507

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末ということで:

« 断背山雑感3 | トップページ | 断背山雑談 »