« 集英社文庫『ブロークバック・マウンテン』2月17日発売 | トップページ | 本日記者会見 »

2006.01.17

Paradise Now

……が外国語映画賞(ゴールデン・グローブ)ですね。作品賞、監督賞、脚本賞と主題歌賞は断背山がとりました。

主演男優賞はフィリップ・シーモア・ホフマン、主演女優賞はフェリシティ・ホフマン(ホフマンのペア……)。

http://ent.sina.com.cn/m/2006-01-17/0645961750.html

【追記】訂正
漢字が似たようなものだからって、幾ら職場の昼休みの、こっそりエントリだからって、適当な記憶でいいかげんなことを書いちゃあいけません……。
フィリップ・シーモア・ホフマン→ Philip Seymour Hoffman
フェリシティ・ホフマンハフマン→ Felicity Huffman
ですね。
そして作品賞、主演男優賞、主演女優賞は、それぞれドラマ部門(ご存知のごとくコメディ・ミュージカル部門は別)。
監督賞、脚本賞、主題歌賞は映画部門(テレビドラマ部門は別)。

« 集英社文庫『ブロークバック・マウンテン』2月17日発売 | トップページ | 本日記者会見 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/8202792

この記事へのトラックバック一覧です: Paradise Now:

» ParadiseNow [シネマうさぎ]
パレスチナ人による自爆テロをテーマにしたとてもパワフルな映画です。サイドとカレドはイスラエルのナブルスというパレスチナ人居住区に住んでいる。ある日、自動車修理工場で働く2人のもとにジャマルという人物が現われ、自爆テロをテル・アヴィブの街で行うように要請...... [続きを読む]

« 集英社文庫『ブロークバック・マウンテン』2月17日発売 | トップページ | 本日記者会見 »