« 変態村 | トップページ | ことし最初の見世物小屋へ »

2005.12.27

取り合えずつぶやきにて

◆テレンス・マリック監督『ザ・ニュー・ワールド』、まだ準備状態ではあるけれど、公式サイトが登場。

◆『ブロークバック・マウンテン』は、既に、シネマライズ(渋谷)でポストカード付前売の発売中。へ、『変態村』もここだっけ。合わせて前売りを買いにいかなきゃ。

◆『ファザー、サン』の公開はゴールデンウィーク。で、旧作も上映するそう。『マザー、サン』とセットで見られるのだろうか……。

◆やっと内職が終わったので、ニエズ電影版を見てみた。睡眠不足がたたって途中から爆睡だったので、詳細は後ほど再見してから……。で、最大の、最大のドラマとも原作とも違うところは、映画の制作年代と同じ1980年代リアルタイムの時代設定になっていたこと。ファッションも、インテリアも……。パーティーの場面でも、音楽はディスコ調だし、いかにも当時の中華ポップスという歌が流れるし……。青春鳥さんたちも、1980年代アイドル系の服装です(笑)。でも、でも、出演者といい、映画としてのできといい、さほど悪くないのである。あの重厚さとは違うものの、ドラマの源流を見る気がする。これは作品(原作&ドラマ)のファンなら必見。しかし阿青母は、柯淑勤(ドラマでの母役)の上手さを実感する。

« 変態村 | トップページ | ことし最初の見世物小屋へ »

コメント

ひでさん、こんばんわ。
そうですね、確かに六本木は、人気の作品はチケットを取るのが大変そうですね。六本木のシネコンの、ポップコーンの甘い香りとでかいビールに喜んでいてはいけませんね(笑)。

今朝の朝日新聞でしたか、ことしも昨年と同じく、5月にイタリア映画祭、7月にドイツ映画祭が有楽町朝日ホールで開催されるという広告を見ました。特に昨年のドイツ映画祭では、素晴らしい作品ばかりに出会ったので、今年ロードショー公開されるドイツ映画には極力足を運ぼうと思っていたところでした。映画祭でもまた、どんな作品に出会えるのか楽しみです。

フランス映画祭が3月に六本木・お台場・高槻で開催というのは最近知りましたが、六本木、お台場でやることに対して雰囲気が合わないと言うことでいやがる人もいるだろうと思います(実際にいます)。ただ、個人的にはヒルズとお台場は嫌いだけど(六本木ヒルズは正直人の動線を無視しているとしか思えない・・・。そうでなきゃあんなぐちゃぐちゃな流れにはならないだろうに)、横浜と比べるとぐっと行きやすくなったことは確かですね。横浜だと職場からも時間がかかる史家に帰るのも一苦労ですし・・・。まあヒルズだと狭いからチケット入手が大変そうです。

ひでさん、あけましておめでとうございます!

ことしもよろしくお願いいたします。

元旦に書き込んでいただいたのに、放置状態で申し訳ありません。いや、毎日ネット上にはおりましたのですが、新年に際して自分とこの記事が何1つ上げられないのに、コメントだけ返すのもナニかと思い、記事をアップしたらごあいさつしようと思って、いじいじしておりました。

……でも、記事がまとまらず、アップできそうにもないので、あきらめて出てきました(涙)。

1月1日の『アレキサンダー』、私も存じておりましたが、ひでさん同様に有料放送は受信していないので、目を塞いでおりました(笑)。ことしは新年に、劇場はおろか、テレビやDVDでも1本も映画を見ておりません。(あ、寅さん1本見た……) ちょっと情けない正月です。

さて、ワタクシメも1つだけ情報を。

今まで横浜で開催され、見たくてもなかなか足をのばせずにいたフランス映画祭が、ことしはお台場、六本木、高槻(大阪)の3会場で大々的に開催という形に変わったようです。
http://www.unifrance.jp/festival/

楽しみです。

書き込み、本当にありがとうございました。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
新春一発目のネタ:「アレキサンダー」がWOWOWで1月2日に放送されるそうです。うちは入っていないので見られませんが・・・。

取り急ぎ、新年のご挨拶のみにて失礼致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/7858649

この記事へのトラックバック一覧です: 取り合えずつぶやきにて:

« 変態村 | トップページ | ことし最初の見世物小屋へ »