« ファザー、サン 公開決定 | トップページ | 不覚にも電影版DVD »

2005.12.04

イスマイル・マーチャント最終作

先ごろ亡くなったマーチャント・アイヴォリー・プロダクションのプロデューサー、イスマイル・マーチャントの最後のプロデュース作品でJ・アイヴォリー監督作《The White Countess》がもうすぐ公開される。1930年代の上海が舞台でカズオ・イシグロが脚本を書き、主演はレイフ・ファインズ、真田広之も出ているという作品だが、いや~、何と撮影が、クリストファー・ドイル&黎耀輝なのである。トレイラーを見ると、すっかりアイヴォリー映画になっているが、映像面でも楽しみである。カズオ・イシグロ脚本ではあるけれど、特に小説の映画化ではなさそうで、マーチャント・アイヴォリー企画のオリジナル脚本らしい。日本でも来年公開(?)。

ツボヤキ日記さんで大変詳しくレビューされてます。

ソニー・ピクチャーズ・クラシックスといえば、あちこちで話題のキリアン・マーフィが女装でがんばる(?)あの《Breakfast on Pluto》もここだっけ。

すみません、内容なくて……。

« ファザー、サン 公開決定 | トップページ | 不覚にも電影版DVD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/7456231

この記事へのトラックバック一覧です: イスマイル・マーチャント最終作:

« ファザー、サン 公開決定 | トップページ | 不覚にも電影版DVD »