« 拾い読み | トップページ | 夏の突風 台湾公式ブログ »

2005.11.13

台湾金鐘奨2005

gba2005
台湾のテレビ(番組)賞である金鐘奨の2005年の授章式が12日行われ、白先勇原作、曹瑞原監督の連続テレビドラマ《孤戀花》はいくつかの部門で受賞。中でも、連続テレビドラマ部門の主演男優賞(戯劇節目連續劇男主角奨)をトゥオ・ゾンファが、助演男優賞(戲劇節目連續劇男配角奨)を高捷(ガオ・ジエ)がさらった。 

2005金鐘奨の受賞者一覧

画像は東森新聞網(ETtoday.com)より。右側にいるのが、髪を切ったチョン・ウソンではなく、主演男優賞をとったトゥオ・ゾンファ(左は連続ドラマ部門の主演女優賞、《再見、忠貞二村》の王琄(←何と読むのだ?))。ニエズの雪辱を果たしたというところだろうか。面白いのは、ニエズというどちらかといえば男性がメインのドラマのときには李青の母を演じた柯淑勤(クー・シューチン)が主演女優賞をとり、今回のヒロインたちが注目されていた《孤戀花》ではトゥオ・ゾンファが主演男優賞をとったということだ。ニエズでは泣き演技ばかりで大変だった龍子さん、おめでとう~。

さて、この連続ドラマの劇場版である《青春蝴蝶孤戀花》は、2005年の金馬奨で、唯一ノミネートされている助演女優賞(蕭淑慎(シャオ・シューチェン))をとることができるだろうか。ノミネートされているメンバー、豪華過ぎ。

« 拾い読み | トップページ | 夏の突風 台湾公式ブログ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/7071866

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾金鐘奨2005:

« 拾い読み | トップページ | 夏の突風 台湾公式ブログ »