« 2日目。 | トップページ | 終わり。 »

2005.10.27

「愛シテ、イマス。1941」は

ignacio  bagoas

仕事をぶっちぎって行ってきた。あまり時間が取れないので一言……。

Dennis Trillo(デニス・トゥリロ)が演じたイグナシオを 見ていて、どこかで見たような顔だと大分悩んだが、途中ではたと気づいた。そうだ、これは、フランシスコ・ボッシュasバゴアスだ。

でもDennis Trilloご本人は、ふだんはアイドル系のおにいちゃんである→こんな人

上の画像は左がイグナシオ、右がバゴアス。愛シテ……の感想はまた後日書いてみたい。

あすは休みをとったので、東京国際女性映画祭に行く予定です。

« 2日目。 | トップページ | 終わり。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/6648878

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛シテ、イマス。1941」は:

» 「愛シテ、イマス1941」フィリピン映画、東京国際映画祭上映 [soramove]
「愛シテ、イマス1941」★★★ フィリピン・アカデミー受賞作 東京国際映画祭、 「アジアの風」部門での 上映作品。 インドネシアが 日米開戦の中、 日本に支配されていた時代、 自国は自分たちで守るという ゲリラ戦が盛んに行われた。 日本人の将校に ...... [続きを読む]

« 2日目。 | トップページ | 終わり。 »