« 夏休み映画祭り(その1) | トップページ | 夏休み映画祭り(その2) »

2005.07.20

さいごのひとはな

DVDclub200508MCプレス『DVDclub』8月号表紙。6ページにわたり『アレキサンダー』とオリバー・ストーンの有難~い特集がある上に、この表紙なので、(表紙になるのも最後と思い)思わず買ってしまったが、いや~記事が荒っぽい、荒っぽい。間違いも結構ある。まあ、映画秘宝的指向のソン・ガンホ特集もあり、まあいいか、と(笑)。そろそろ発売しはじめる海外のDVD情報誌にも、発売にからんで大王記事とか表紙になっているものがちょこちょこあるようだ。

C・ファレルの本番ビデオ流出ニュースは、きょうあたりは、ついに台湾大陸などの芸能ニュース欄をもにぎわしている。ビデオを見たいかどうかは別として、あの男がどんなことをしようが何があろうが、こと、そちら方面に関しては、今さら誰も驚かないんじゃないか?


SSs01SSs02さて、作品の出来は特に期待したりしていないのだが(←失礼)、お久しぶりの徐克監督『七剣』の美しい公式サイトの、エキサイティングな孫紅雷と、大変キュートな周群達(Duncanさん)の画像が嬉しい今日このごろです。ポスターも主要キャラ全部それぞれ別にちゃんとある。この孫紅雷は、完全に蕭遠山はいってますね。(画像はポスター、スチールともに公式サイトより)

SSp01 SSp02

« 夏休み映画祭り(その1) | トップページ | 夏休み映画祭り(その2) »

コメント

ひでさん、おはようございます。

国内盤DVDは昨日既に買える店舗があったのですね。足を運んでみるべきでした。昨日は私はやっと、右サイドに挙げている「虹の彼方に」を書店で入手してきました。ご紹介いただいた雑誌「Hivi」と合わせて……(笑)。「アレキサンダー」DVDは本日店頭で購入のつもりでいます。でもやはり、コメンタリーがないのは寂しい。

今年は特に夏休みもないので、8月は少し退社時間を早めて、長編映画の山に登るか……と考えています。私もDVDはPCで見ているので、その点がかなりマイナスなのですが。

DVD鑑賞後の感想など、よろしかったらまたお聞かせください。

実は発売日前日の28日にプレミアム版が購入できました。音楽のCDですとよく発売日の前日辺りから既に店頭に並んでいるので、ひょっとしたらDVDも同じような売り方をしているのかもしれないと思って見に行ってみたところ、いくつかのお店では既に販売しており速攻で購入してしまいました。もう一寸特典を充実させておいてほしいなと思いましたが、まあいいかなと。DVDで見返すとまた自サイトに載せた感想を書き換えたり分量が増えたりすることになりそうで一寸怖いですが、これで見たいときにはすぐに何度でも見られます。ただし、パソコンの小さい画面で見ているので迫力に乏しいのが問題です・・・。

アンゲロプロスの「アレクサンダー大王」やクストリッツァの「アンダーグラウンド」はそれこそ「アレキサンダー」並かそれ以上に長い大作ですよね。「アレクサンダー大王」は一般的には非常に難解な映画だと言われていますし、一度見ただけで分からないこともいろいろとあるので、これもDVDがでてありがたかった作品です。ただし時間の制約もあって何度も見られるかというと結構大変ですが。

ではでは

ひでさん、初めまして。情報をいただきありがとうございます。既に秋風が吹いているかのような荒涼たるWeblogと化しているので、書き込んでいただけて嬉しいです。

「HiVi」、確かにガウガメラのときのアタマ(笑)の表紙ですね。しかもこの雑誌は、アダルト物も満載のソフト中心のDVD情報誌ではなく、オーディオビジュアルの技術系情報誌(っていうのか?)なのですね。エクセレント! 明日、さっそく本屋に確かめに行きます。

『アレキサンダー』国内盤DVDは金曜(7/29)発売のため、あちこちの店舗にポスターが貼られていて、それを確かめに出かけては嬉しくなっているこのごろです。ひでさんのおっしゃるとおり、これを機に、また1人でもこの作品を見てくれる人が増えたらいいなと、私も心から思います。劇場の大画面と比べれば迫力は大分落ちるでしょうが、見られないよりは、見てもらえた方がどんなに良いか……。

世界的にDVDが売れたら、監督はロング・バージョンのディレクターズ・カットなんかを、またいつか出してくれたりしないでしょうか?(←夢見過ぎ)

とにかく、私は既に浮き足立った気分で、この間の日曜日にはテオ・アンゲロプス(『アレクサンダー大王』)やら、バルカン半島つながりのクストリッツァ(『アンダーグラウンド』)やら、DVDを買いこんでまいりました。クレジットの引き落としが恐ろしいです。

はじめまして。
映画関係の事柄を検索をしていてここを見つけ、それ以来拝見させていただいています。

「アレキサンダー」についてDVD情報の雑誌に色々と特集が組まれはじめているようですが、HiViというビデオやオーディオ機器についての雑誌でも扱われていました。8月号の表紙が「アレキサンダー」のガウガメラ合戦時の絵(ライオンを象った兜をかぶっている)で、今月のDVD紹介でもアレキサンダーが紹介されていました。少しでも「アレキサンダー」に興味を持ってDVDを買ったりレンタルする人が増えると良いのですが、はたしてどうなることか。

それではまた。

(参考)
HiViのサイト
http://www.stereosound.co.jp/hivi/index.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/5072507

この記事へのトラックバック一覧です: さいごのひとはな:

« 夏休み映画祭り(その1) | トップページ | 夏休み映画祭り(その2) »