« 夏休み映画祭り(その2) | トップページ | ベネチア国際映画祭 »

2005.07.27

映画上映情報(ローカル)

東京の東側、超ローカルな情報(スミマセン)。

江戸川区営の映画館「船堀シネパル」にて、9月3日から23日まで韓国映画特集。別に変わった映画の上映はなし。でも、何だか嬉しいので書いてみる。

 ●9月3日(土)~5(月) 大統領の理髪師
 ●9月6日(火)~9日(金) スカーレット・レター
 ●9月10日(土)~12(月) 甘い人生
 ●9月13日(火)~16(金) ラスト・プレゼント
 ●9月17日(土)~19(月) マラソン
 ●9月20日(火)~23日(金) バンジージャンプする

『マラソン』(当日料金1800円)以外は1200円とのこと。おトクなので、近い方はどうぞ。この特集は、9月24日公開の『四月の雪』の前振りらしい。

韓国映画といえば、8月27日から公開になる『南極日誌』も楽しみだが、いよいよ『トンケの蒼い空』が公開されるそうだ。で、公開より一足早く「GTF2005 TOKYO CINEMA SHOW」(2005年8月12日~8月18日イイノホール)というイベントで、『トンケの蒼い空』と『私の頭の中の消しゴム』というチョン・ウソン主演2作品が上映される模様

そ・し・て……

まだまだ見られる『アレキサンダー』。

先日『ダブリン上等!』を上映してくれた浅草中映にて、8/16(火)~22(月)『アレキサンダー』&『ナショナル・トレジャー』の2本立て
(「魅惑の名画座」さんの「情報室」のページの上映情報より) (※)上映予定が変更される場合もあるので劇場にご確認ください、とのこと。

実は先日ダブリン…を見にこの映画館に行ったのだが、昔ながらの劇場らしく、高い天井、広い客席&スクリーン、そしてゴージャスな緞帳に感激した。まさに「劇場」という感じの、スペシャルな空間。最終上映だったので、映画が終わったら上映室から若いお兄さん(映写技師の方だろう)が出てきて、たまたまうろうろしていた客(自分)を見つけ「ありがとうございました」と声をかけてくれた。切符を切ってくれた方(年配の男性)も、浅草らしく庶民的で良い感じだ。情報のところでリンクした「魅惑の名画座」さんでも、浅草中映を写真入りで紹介されているので、興味のある方はご覧になってみてください。

ちなみに、浅草中映では、その後『清風明月』の上映も予定されている♪

« 夏休み映画祭り(その2) | トップページ | ベネチア国際映画祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/5168237

この記事へのトラックバック一覧です: 映画上映情報(ローカル):

« 夏休み映画祭り(その2) | トップページ | ベネチア国際映画祭 »