« Bitter Sweet Life | トップページ | デュカプリオ »

2005.05.28

国内盤DVD詳細

えーー、監督コメンタリーねえのかよ~。う゛゛ーーー。

『アレキサンダー プレミアム・エディション』 タイトル詳細

この見事におざなりな特典内容(予想してたけど)。

各地で話題になっているイタリア盤とか……どうせカットされちゃったきったねー特典映像なんかどうでもいいすけど、コメンタリーないよね、これ? それとも記載もれ? 海外盤には収録されているんだし、コメンタリーに字幕つけるだけでいいのに、購買需要が大して見込めない大長編映画には、そんなに予算もとれないって?

英文字幕付きでコメンタリーが収録されている、海外のどこかのDVDを探して買うしかないのかなあ。

« Bitter Sweet Life | トップページ | デュカプリオ »

コメント

shitoさん、どうも~。いや、きょうは脱力でしたね。タイホのニュースには苦笑するしかない、というか。まあ「またか」なんでしょうが……。でも、何だか、「アレキサンダー」の件も合わせて、陰謀説を採用したくなってきました。

例の劇場公開版より短いと言われるディレクターズ・カットも、監督本人が信念を曲げたとか、実は脅されてるんじゃないかとか、様々な噂とマスコミ情報が世界中のオリバー・ストーン版「アレキサンダー」ファンの間を飛び交っていますが、たとえどんな「商品」が世に出回ったとしても、その「商品」を確かめた上で、監督本人の自分の言葉による説明を聞かない限りは、批判するのは気が早いよな~と思っていたところでした。

(日本発売版も含めて)DVDの件は、「デアデビル」のディレクターズ・カットのように、何年かしてほとぼりがさめてから、ぜひ長いヤツを……などと願ったりしていますが、今回、邦盤にコメンタリーがないとしたら、寂しすぎますねえ。記載漏れであることを祈ろう。

あ、「ワンダーランド」見てきました。傑作とは決して言えませんが、思った以上に渋い、「羅生門」タイプ(←「藪の中」タイプというか)の小品でございました。ポルノ王(落ちぶれた後……ですが)の話なのに、その手のシーンがほとんどないのも、観客を裏切ってなかなか良し。こんなダメ男の役、もう少し年取ったら、C・ファレルにもやってもらいたいな~と思ったですよ。

こんばんわ、石公さん。本日は真昼間から“OS、飲酒運転及び麻薬所持で逮捕”ニュースを聞いてしまい、大笑いでした >笑い事ではないのですが・・・前科もあることですし、なんというか、笑うしかない有様なもので・・・。
彼の今後が本気で心配です。ブラックリストとかに載ってそうだしなあ・・・;;

それはともかく、じきに還暦かというのにお騒がせなOS監督が力一杯挑んだ『アレキサンダー』のコメンタリーを、日本版では削除なんてありえない!と思いたいです。そんな手抜き仕事は許されないよー!だけど・・・杞憂であることを祈ります・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/4310785

この記事へのトラックバック一覧です: 国内盤DVD詳細:

« Bitter Sweet Life | トップページ | デュカプリオ »