« ウサギのように走ったというか、転げたというか | トップページ | バビロンの残り香 »

2005.04.03

花より何とか

20050402_040 20050402_037
本日の上野。写真撮るの下手すぎ(発光なしで撮ったものは思いっきりブレてたし)。

……確かに『アレキサンダー』は、(興業的に)失敗作かもしれない。映画は、いろいろ調べてから見ると、あらゆるシーンが様々な資料に基づいていることがわかるが、作品としてはどこか"生硬"な感じがする。それが欠点でもあり、魅力でもある。歴史大作でも娯楽作でも芸術作品でも人間ドラマでもなく、形容するならやはり"問題作"だと改めて思う。それを"失敗"というなら、コリン・ファレルにはあえて劇中のプトレマイオスの言葉をかけてやりたい気がする。「君の今度の"失敗"は、どんな成功よりも栄光に満ちているよ」と。

彼の『ヴェロニカ・ゲリン』での登場シーンと『リクルート』のコメンタリーはかなり可愛い。このところ、『フォーン・ブース』と『デアデビル』の次に気に入っている。

『アレキサンダー』は、現在の最終カットの前、4時間の作品だったという。そいつを見てみたかったなあ。ゲドロシア砂漠の灼熱地獄の帰還シーンとか、なかったのか? 国王クラス、いやそれ以上だったと言われるヘファイスティオンの葬儀シーンとか、なかったのか?(あっても盛り上がらないか……)

最近、読み飛ばしていたインタビューをちゃんと読んだら、すっかりヴァル・キルマーもお気に入りだ。なんとこの方、きっちり日本でもファンサイトがある。いや~、次の公開作が楽しみな、これまた"役者バカ"系俳優である。

« ウサギのように走ったというか、転げたというか | トップページ | バビロンの残り香 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/3539192

この記事へのトラックバック一覧です: 花より何とか:

« ウサギのように走ったというか、転げたというか | トップページ | バビロンの残り香 »