« この世の果ての家(原書版)オーディオCD | トップページ | たらこキューピー »

2005.04.18

2005年07月29日よりDVDリリース

やっと発売日決定。『アレキサンダー』日本盤DVD。で、詳細仕様はまだ。海外盤を調べていると、北欧盤やドイツ盤には見当たらなかった「監督&歴史アドバイザーのコメンタリー」がついている国もあるようす(→(ex)イタリア)。よかった、よかった(日本でもたのむ。どうせなら俳優のコメンタリーもつけてくれると、なお嬉しい)。

国内盤続報。ふつうの(=スタンダード・エディション)が3465円。プレミアム・エディションは海外盤同様に本編と特典ディスクの2枚組で4935円。さらに、『シカゴ』プレミアムボックスの"網タイツ"だの"パフュームボックス"だの"煙草入れ"みたいに、"アレキサンター着用ミニスカ"とか"ヘファイスティオン大理石像ミニュチュア"あたりがついてくるバージョンとかあったら、どうするかなあ(←ねえよ)。ミニスカはいいなあ♪ でも"サリッサ(長槍)"だけは保存に邪魔なので不要だな。


しかし、いくら10枚組12時間『この世の果ての家』を聴き込んだとしても、8月近くまでおとなしく待ってはいられまい。途中で英語字幕か中国語字幕あたりのついてるDVDを買うしかないかなあ(やっぱり5月半ばに発売されるイタリア盤か?)。

あ、ちなみに公式サイトでの劇場上映情報では、5/11~17大阪、5/14~27兵庫というのが増えている。愛知は今週末まで。

« この世の果ての家(原書版)オーディオCD | トップページ | たらこキューピー »

コメント

ウーさん、いつもいつも、深夜に泥酔野郎の電話の相手してもらい済みません。酔っ払いの繰言に呆れたら、酔っているのでわかりませんので、途中で切っちゃってやってください(笑)。今回もまた、「アレクサンドリアに行きてぇ」とか、わめいていた記憶がかすかに……。

しか~し、7月末は遠い。遠すぎます。そうそう、「アレキサンダー」撮影監督のロドリゴ・プリエト、「アモーレス・ペロス」も「フリーダ」も撮った彼ですが、次作は今年の末に米国で公開される、あの、李安の《断背山》こと《Brokeback Mountain》です。(一部で)噂の男、ジェイク・ギレンホールとヒース・レジャーの共演。うーん、なんだか芋づる式にいろいろとつながっているが……(笑)。

こんばんは。
ようやっと日本盤の情報が出ましたね!特典映像が気になるところです。
いまどき特典グッズ付きバージョンなんてのは、ただいまブームの某国映画とか、もしくは空前のヒットを記録したような映画でないと。いや、もしあったら、ロビン・レイン・フォックスのメイキング本の日本語版付きとか、鳴門のうず潮……もとい、大塚国際美術館のご招待券付きなんかあってもいいなあ。長槍はきちんとしまえるよう、ラジオのアンテナみたいに伸縮するやつでお願いします。ミニスカには、できればすーすーしそうな下着も付けて。で、いくらになるんだ?そのプレミアム・スペシャル・エクセレント・バージョンは?(←そんなものありません)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/3756251

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年07月29日よりDVDリリース:

« この世の果ての家(原書版)オーディオCD | トップページ | たらこキューピー »