« しあわせになってくり | トップページ | 顔を見るとつい »

2004.12.06

姉御シリーズ第2作

台湾ではとーっくに公開されていた。『飛躍、海へ』のときに「この映画は3部作で、2作目までは撮り終わっている」という話だった"シリーズ第2作目"が。

先月19日から台湾で公開され、現在、興行成績はまたも地を這っている心配な作品が、"小三"姉御3部作の2作目となる《浮生若夢》。前作に引き続き、アリエル・リン(林依晨)もDuncanさん(周群達)も出演している。なかでも、このへんのスチール(公式サイト)は、姉御な1枚。今回は小台という、アリエル・リン演じる小英の元クラスメートの女性も登場。4人の感情が絡む(しかしきっとアクティブな(笑))話だろうと思われる。それにしても、興行成績、リンクしたサイトでは公開2週目の先週末で、表示27本中最下位なんだけど(涙)。

« しあわせになってくり | トップページ | 顔を見るとつい »

コメント

どうも、お久しぶりです。アリス・ワン姉御の製作本数はすごいです。まるでテレビ番組のよう。それにしてもこの《浮生若夢》、とっても見たいんですが……。彼女の作品でVCDになっているのって《空手道少女組(中國功夫少女組)》ぐらいだと思うので、これまた見られずじまい?

ご無沙汰してます。
台湾の姉御は相変わらず精力的に活動しているようで、うれしいです。興行成績が心配ですが……
ところで三部作、「梁山伯と祝英台」の次は「紅楼夢」なんだろうか?だとすれば次は一体なにが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/2167406

この記事へのトラックバック一覧です: 姉御シリーズ第2作:

« しあわせになってくり | トップページ | 顔を見るとつい »