« 直立ネコ再登場 | トップページ | CALA, MY DOG! »

2004.12.16

香港版Men's Uno Dec.

mensunohk12普段、台湾版サイトしか見ていないので、すっかり見落としていた。香港版「Men's Uno」の今月号の表紙は例によって3タイプ。で、そのうち1つ(1人)が范植偉。内容も少々あり。

« 直立ネコ再登場 | トップページ | CALA, MY DOG! »

コメント

亮香さん、こんにちは! コメントをありがとうございます。

誕生日の趙英の部屋でのシーンはいいですね。シャツをプレゼントするところなど特に印象的です。結局、ドラマの最後まで、阿青の想いは弟と趙英と父という"ゴールデントライアングル"をぐるぐる回り続けるわけですが、家庭的にも経済的にも辛いことが続く阿青の"李家時代"において、趙英が登場する場面だけは、苦さとともに甘さを伴う、見るものにも幸せな時間です。

さて、私はまだ「Men's UNO香港版12月号」を買えずにおります。Men's UNOはとても美しい雑誌なので年間購読してもいいぐらいだと、いつも友人と言っています。いかんせん海外サイトでは海外からの年間購読を受け付けてくれるところは見つけられないし、日本から(国内書店経由で)年間購読すると非常に高価だし……。

こんなところですが、また、ぜひ遊びに来てやってください。

先日初めておめもじさせて頂いた折申しあげましたが、又しても石公さんには感謝です。この記事を見てすぐに台北の友人にお使いに行ってもらい、范植偉(ビニールカバー封じの別冊)と胡軍のUNOをゲット。胡軍については映画「藍宇」で何故か若い劉イェ君ではなく胡軍が素敵に思えたものですから。又「ニエズ」の感想ですが中文字幕を斜め(どころか)想像読みのレベルで、かつ20話という大河ドラマを一括しての感想は難しいです。が、特に印象強い場面というのがすでに幾つかあって、その一つ阿青が趙英の誕生日に彼の部屋を訪れるクダリ。阿青の趙英への思いが、彼のせつない眼を透して映るところ、バックに流れているのが♪I swear to you ,My love is true~♪という歌。胸が痛むところです。今も時間があると10枚のDVDから1枚をとりだしては文字当てクイズの如く字幕解明にトライ中です。このようなコメントで失礼致しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/2279985

この記事へのトラックバック一覧です: 香港版Men's Uno Dec.:

« 直立ネコ再登場 | トップページ | CALA, MY DOG! »