« あと少し | トップページ | 終わりました »

2004.10.31

明日でおしまい

TIFF。といいつつ、もう来週3日は東京フィルメックスのチケット発売だ。

金曜は、午前に『時の流れの中で』を見たあと仕事に行き、夜、ル・シネマで見るはずだった『狂放』に間に合わず。非常に残念。実はこのル・シネマの『狂放』の上映には、出演者が『夢遊ハワイ』とかぶるということで、祐祐こと楊祐寧も会場に見に来ていたそう。趣味のカメラで彼自身が写真を撮っていたとのこと。その台湾映画チームは、同日深夜の『夢遊ハワイ』上映にも来ていて、公式のティーチインこそなかったけれど、終映後はサインをしたり写真撮影に応じたり、深夜のため観客もさほど多くないため、こじんまりと密やかに盛り上がっていた。祐祐とツーショットで写真を撮ってもらっている方も何人かいらっしゃったような? 自分は遠巻きに楽しませていただいた(←その方が、やらしいよ)。

『時の流れの中で』は、堂々たる"映画の絵"になっている素晴らしい作品だと思う。画面を見ているだけでも良い。ニエズで王家副官(龍子さんちの爺)を演じた田豊さんが、《五月之戀》に引き続き、主演陣を支えるキーパーソンの"先生"役で登場する。内容的にも、個人的に好きな、宋代の書の大家の1人である蘇軾の黄州寒食詩巻(寒食帖)にまつわる話で嬉しかった。日本人の俳優さんも良い感じだし、桂綸[金美](グイ ・ルンメイ)ちゃんも『藍色夏恋』のときよりさらに美しくなった。見れば見るほど染みて来る作品なのではないかと思う。……だが、だが、やはり台湾映画ってのは、あまり緊張感がないというか、本質的に何にも起こらない話が多いなあ~と、『夢遊ハワイ』などもそうだが、思うのだ。事件が起こってドンパチやれば良いというものではないし、エンタテイメントだけが面白いわけではないのはもちろんなのだけど。

ほかに韓国の20人の監督によるオムニバス作品『20のアイデンティティー』を見る。

土曜は恵比寿の写真美術館でショートショートフィルムフェスティバルの特別上映2本とBプログラムの8本を見た。ショートショート作品は、アマチュア作品ではなく、普段、MVだったり、アートの分野だったり、アニメだったり、ドキュメンタリーだったり、ある程度プロとしてキャリアを積んでいる監督の作品なので、完成度が高く、非常に見応えがあった。下手をすると『20のアイデンティティー』よりも面白かったかもしれない。自分が見たのはBプログラムのみだが、特別上映の、日本の短編『ZOO』とユ・ジテの初監督作品『自転車少年』よりも、数段上の見応えだ。特に、韓国のカン・マンジン監督の『Pipio』は良かったと思う。死んだ祖母の遺体と2人(?)きりで暮らした少女を描いたシリアスな話だが、イメージ豊かな映像で、特にラストの羽のシーンを少女の影のみで映した映像は鮮烈。長編を準備中とのことで、彼の映画を見る日が楽しみだ。

« あと少し | トップページ | 終わりました »

コメント

mikiさん、いつもありがとうございます~。

mikiさんのサイトで素敵な画像を見せていただいて、うれしいです! BBSも拝見してます(←ロムるなよ)。

この分だと「17歳…」のときにも来日してくれそうな気がしますが……? 友人はル・シネマの「狂放」で祐祐を見たそうですが、やはり良い環境で育った落ち着いた物腰だったとのことで、「祐祐は王子系だねぇ」と私と意見の一致をみました(笑)。

どうも、石公さん
生・祐祐を堪能してきました。
石公さんも木曜日と金曜日深夜にいらしたんですね~
やはり深夜にも登場しましたか。
石公さんは遠目から観察されるタイプなんですね・・
何となくわかりますわ。
映画はこの先まだ編集するんですかね?
なんか画像が粗いような気がしたんですけど。。
しかし何故にあれほど来日メンバーが
当初よりも増えたのかがティーチインの
監督の答えでわかりましたわ。
この5人で作り上げたから誰も欠かせなかった
ってことなんでしょうね~
でも、答えて欲しい質問にははぐらかされた
ような気がしないでもない・・・
ホント、祐祐は終始穏やかな落ち着いた子
で大人な印象でしたね~
来年の「17歳・・」の公開がまた楽しみになりましたわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/1816090

この記事へのトラックバック一覧です: 明日でおしまい:

» [リンク集]東京国際映画祭“アジアの風”評判記・続 [観映網]
映画祭も本日で最終日ですね。続々といろいろな方の参観レポートがアップされていて、楽しく拝読させて頂きました。また、分かっている範囲ですが、日本での配給が決まっ... [続きを読む]

« あと少し | トップページ | 終わりました »