« 圧倒的な香港インディーズの力 | トップページ | 「猫をお願い」本 »

2004.10.26

こっそり

昼休み。

niftyに新潟県中越地震への支援として、新潟の美しい風景の壁紙とスクリーンセーバーのチャリティコンテンツがアップされている。

昨日は、『ライス・ラプソディ』(第17回東京国際映画祭コンペティション部門)を見てきた。監督や主演のシルビア・チャンらがゲスト。後に心地よさの残る佳作だと思う。公開してほしいなあ。

« 圧倒的な香港インディーズの力 | トップページ | 「猫をお願い」本 »

コメント

林雪のほくろ毛さん、はじめまして。全く関係のないところで、自分のことを言われているというのは、気持ち悪いものですよね。申し訳ありません。ま、まさか、ご覧とは(って、自分もあちこち見てるもんな……)。「東京国際映画祭“アジアの風”評判記」リンク集へのリンクありがとうございます。他の方の興味深い記事が一覧できて、本当に有難いです。「直リン禁止」などというくだらぬホームページマナーなどから自由な、blogならではのエントリですね。昨年までは有り得なかった……(素晴らしい!)。楽しませていただきます。

mikiさん、いよいよ今日ですが、ぜひ楽しんできてください。私は仕事がかなり微妙な状況で、本日昼間、六本木に足を運べる確率は30パーセントというところです。

あ~、お二人ともごめんなさい。
私の勘違いでしたね。
こんばんわ、林雪のほくろ毛さん。
石公さんと似た感性をお持ちだな~と思って読んでいたのです。
失礼しました。
石公さんも明日行くご予定なんですね。300人は無理でしょうな・・でも来るなら見ておくかと思う台湾ファンはいるでしょうね、楽しみですわ♪

こんにちは。似てしまったみたいですが(笑)、紛らわしくてすいません。どうぞよろしくお願いします。また、東京国際映画祭レポートのブログのリンク集を作ってみました。http://d.hatena.ne.jp/kan-ei/20041026

mikiさん、おつかれさまです~。

私は本日はル・シネマに行ってきました。で、六本木ですが、木曜日のハワイの上映されるSCREEN2は300数十席とはいえ、あちらでは2番目のキャパの会場です。平日昼間であることも考えると、ティーチインはガラ空きではないでしょうか?(マスコミ関係者とアジア映画おたく以外は、よほど暇人でないかぎり帰ってしまいますしね) ファンは狙い目かも(←何がだ?)。

カメラはプレス以外はダメとティーチイン前にしっかりアナウンスがありました。まあ、そのアナウンスより素早くカメラのシャッターを切っていた(明らかな)素人さんもいましたけどね。見つかれば、その場で阻止されます。……ということで、私も、ハワイの木曜のチケットを一応取ってみました。仕事の関係でどうなるか全くわかりませんが、午後半休できれば行きたいなあ~との希望だけは抱いています……(どのみち、土曜日(金曜深夜)に見るのですが)。

「私に似た人」って、杜[王其]峰映画の常連俳優もじりのハンドルの方のことですね(笑)。確かに、書いてることが似ている……。もちろん別人ですが。今やよほど突き動かされるものがない限り、よそに書き込む元気がなくて……(←ばあさんです)。

こんばんわ。
映画祭、着々とこなされていますね~
私は今日、「夢遊ハワイ」行ってきました。
これについてはまた。
ところで、やはりゲスト有りの六本木はカメラチェックとかされるんですか?
以前は絶対写真okだったのに、今は絶対ダメなんですね?
う~ん・・あと、キャパ的にはどんな感じでした?
今日の「ハワイ」の人の少なさを明後日は引きずらないで欲しいな~と祈りつつ。
あ、某私の行きつけのblogで石公さんに似た方がいらしゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/1777515

この記事へのトラックバック一覧です: こっそり:

» [リンク集]東京国際映画祭“アジアの風”評判記 [観映網]
ひとまず前半4日間終了ということで、作品の反響などが気になるところですね。 行かれた方々のブログを拝読して、追体験したり、チケットや時間の都合で観ることが叶わ... [続きを読む]

« 圧倒的な香港インディーズの力 | トップページ | 「猫をお願い」本 »