« いっぽう上海では | トップページ | 何だかわからず »

2004.10.02

張孝全、負傷

台湾ファンの間では、入隊前に当人を囲んだ"お見送り"のお茶会をしよう、などという告知も出ていた張孝全だが、9月30日の夜、消防ドラマ《火線任務》現場で撮影中に火傷するという事故があったよう(記事1)。大怪我ということもなさそうだが、火傷のおかげで、10月予定されていたドラマ《醋溜族》最終回ゲスト出演のオーストラリアロケは、どうやらキャンセルか? そしたら、あとは11月から兵役が待ってるだけじゃん(涙)。

昨晩、11時閉店まぎわに飛び込んだ職場近くの書店で購入した「POP ASIA」の53号(2004.10月号)には、何と見開き2ページカラーの《火線任務》のロケレポートがあったというのに!(ニエズ紹介記事もあり) 日本の雑誌でこんなにくわしく、日本で見られもしない(?)ドラマのロケ記事が読めるとは! と感激していた夜だったので、昨日の孝全くん火傷の報にはびっくり。 

今号の「POP ASIA」は台湾(ドラマ&ポップス)特集を組んでいる。正直言って、韓国だろうが台湾だろうが、基本的にはテレビドラマや若手芸能人には興味がない。美形だろうが何だろうが。

もちろん韓流のおかげで、韓国映画がたくさん公開されることは本当に有難い。台湾の場合は、台湾映画界自体がまだ"活況"からは遠い状態なので、F4などの力により日本国内で多少のブームがおきたとしても、自分にはあまり関係ないだろうなあ。

じゃ、なんでこんな「ニエズの周辺」なんてカテゴリを作っているかといえば、そりゃ単に"腐れ"ているからだろう(←開き直るなよ)。ただ、それだけだ。ニエズは見応えのあるテレビドラマだが、ニエズだけが台湾ドラマの中で特別にクオリティの高い作品だ、とも思ってないしね。

« いっぽう上海では | トップページ | 何だかわからず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/1572992

この記事へのトラックバック一覧です: 張孝全、負傷:

« いっぽう上海では | トップページ | 何だかわからず »