« お気楽ご免 | トップページ | ベネチア »

2004.07.27

《米迦勒之舞》が気になる

niezi_108.jpg
画像は、以前紹介したニエズの監督である曹瑞原が監督した、アイドルグループ"ENERGY"主演の偶像劇《米迦勒之舞》に出演している"楊教頭"こと丁強さん(公式サイトより)。

このドラマ、放映第1回からずっと視聴率不振が伝えられており、今だに視聴率は振るわないらしい。報道によれば、"実験的作品"で筋がわかりにくいということで、制作・放映局である台視(台灣電視)の意向により、視聴者が見たいENERGYのダンス部分をメインにすえ、ドラマ部分をカットしたMTVが作られたらしい。今現在、リンクした台視ホームページのトップでこのドラマの一部(編集したもの)が見られるが、昔の前衛映画と不出来な特撮物を混ぜたようなドラマで、確かにちっとも面白くない。自分としてはENERGYが誰やらさっぱりわからないのだが、あまりにヘンなドラマなので、VCDが発売されたら買ってみようかと最近血迷っている。きっと最終回まで、期待通り面白くないのではないかと思われるが(爆)。

タイトルの"米迦勒"というのは、あの大天使ミカエルのことで、何だか良くわからないが、善を代表する天使と悪を代表する天使の戦いをダンスを織り交ぜて描いたドラマのようだ(←ちゃんとあらすじを解読しろよ)。その善玉天使の少年時代を演じるのが、張捷。ニエズで、やはり阿青の子供時代の役を演じ、昨年の東京国際映画祭で上映された李康生初監督映画『不見 - The Missing』にも出演していた、あの彼である。彼は現在16歳だそうだが、今回も子役としての出演なのでドラマの公式サイトには出ていない。張捷くんは、ニエズの副監督の方が(ニエズ制作のときに)見出してドラマに抜擢した俳優なのだそう。『不見 - The Missing』では、昨年の金馬奨の最佳新演員にノミネートされた(このとき同時にノミネートされていたのが、『飛躍、海へ』のアリエル・リン(林依晨))。おこずかいの金額が上がることが望みで、バスケットが好き、声変わりの最中という、婆にははなはだ孫のような近況の超若手俳優である。

« お気楽ご免 | トップページ | ベネチア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/1060268

この記事へのトラックバック一覧です: 《米迦勒之舞》が気になる:

« お気楽ご免 | トップページ | ベネチア »