« まだまだ撮っている | トップページ | 孫と鬼ごっこ »

2004.07.01

小石ひろい

へこたれているので、小ネタを並べてみる。

7月15日から行われる韓国・富川国際ファンタスティック映画祭では、『妖夜廻廊』が上映される。監督、おめでとう!(っといっても、自分はあくまでも、一《心猿意馬》ファンであるに過ぎず、『妖夜廻廊』に執着はない。どっちも、結構しょーもない映画であることは同じだが←偉そうに)……他の作品はまだ未チェック。

2003年山形国際ドキュメンタリー映画祭でも上映された韓国のドキュメンタリー『送還日記』が、7月17、18日に国際交流基金フォーラム(赤坂)で上映される。

(少し前のニュースだが)アメリカでは民主党の大統領候補であるケリー上院議員の応援イベントに、バーブラ・ストライサンドやらデ・ニーロやらディカプリオが登場したりとか(韓国の歌手の人なども出たらしい)、韓国ではえらく豪華メンバーな俳優ら映画人がイラク派兵反対を表明したりしているけれど、日本はなかなか難しいんだね。もちろん、政治的・社会的活動をしている芸能人はいるだろうが、政治的な問題に関して、メジャーな人が表舞台で立場を表明することって、日本じゃあまり聞かないね(宗教系の人を除いては)。

« まだまだ撮っている | トップページ | 孫と鬼ごっこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/878746

この記事へのトラックバック一覧です: 小石ひろい:

« まだまだ撮っている | トップページ | 孫と鬼ごっこ »