« ダウングレード | トップページ | 范植偉新作など »

2004.06.15

ニエズの後……

その後の活躍をまとめた記事。ニエズに出てよかったね~という、特に何か取材したわけではない内容(のよう)。あとでちゃんと読まなきゃ。

昨日、《火線任務》の特別番組(ドラマ本編はまだ放映前)が放送されたとかで、制作局(GTV八大綜合台)のサイトに行ってみたら、《18歳的約定》の公式ページが見つけられた。昔見たのはここだったのか~。

« ダウングレード | トップページ | 范植偉新作など »

コメント

mikiさん、こんばんわ。
私もサミー・チェンの祐祐のMVのVCDは持っています(たまたま)。あれは大変可愛いですね。かなり好きですし、祐祐ファンにはオススメかも。しかし残念ながら、張孝全くんの方は、サミー・チェンのMVは持っていないのです。
ということで、ドラマの方も、張孝全出演作といえども揃っているわけではなくて、星願すらまだ発注していません。あれは2役を演じたのではなかったかな? ということで、どんな様子かはお伝えすることができません。公視の単発ドラマ(荒城火山)あたりも興味があるんですけれども。
「すべてコレクションする」というけなげなファン魂は持ち合わせおらず、「気が向いたら買う」「ときどきトチ狂ってくだらないものまで買い込む」という気まぐれ~なスタンスで生きています(笑)。

お仲間増えてますね~
皆様こんにちわ。って掲示板のように使ってしまってますけど。(すみません)
さすが、福岡!「17歳的天空」上映するんですか~
私はDVDで楽しみますぅ。

ワタクシ事で、恐縮ですが、
2年前台湾に行った時に買ってきた
鄭秀文のカラオケVCDがありまして。
買って来てから開けてもいなかったのですが、もしや・・
と思って先日見たところ、見事に祐祐と孝全くんが出ているMVが2本入ってました。
恐らく、孝全くんの痩せ具合と坊主頭からして
「18歳的約定」ぐらいかな~という感じです。
祐祐はMV中にサミィとセリフのやり取りがあったりして、今よりも少年ぽいですが
やはり可愛かったです。
台湾の若手くん達は本当にモデル時代(下積み時代)に
MVに出ている人多いですね~
自分で買っておいてあれですが、めっけもんでした。

石公さんはとりあえず、孝全くん物はほとんど集められているんですよね?
「星願」はどうなんでしょうか?
音楽家の孝全くんは見ておくべきですか?
「百分百女孩」は半額だったので購入してしまったのですが。

ろんずさん(←う~ん、こう呼びかけるのは恥ずかしいな!)、
MVご覧になれて何よりでした。あのVCDの周華健のトークの最後の方で、ニエズがどうのこうのと言っているようなのですが(ニエズと言っているのだけが聞こえる)、私は全く中国語のヒアリング能力がないため何だかわかりません。気になるのですが。
張孝全くんは、兵役前の最後の仕事「火線任務」で、2年ぐらい楽しめるクオリティの高い&婆的に美味しいやつをかっ飛ばしてほしいものですね(クオリティは無理でも、せめて後者ぐらいは←バカ)。

namiさん、こんばんわ
あ、「台北水電工」の件、書き込んでいただいていたのを「17歳…」の公式BBSで顔から火を吹きつつ、楽しく読みました(笑)。ありがとうございました。
昨年のファンタの韓国ホラーは、もうすぐ公開になる「友引忌」でしたね(「悪夢」というタイトルでしたか?)。確かに今一歩でした。あの日、オキサイド・パン作品は見たかったのですが見ずに帰り、仮眠してから出直して翌日また4本映画を見たのですが、namiさんのディズニーランド行きのエネルギーは凄い!
そして、情報をありがとうございます。そうなんです、9月は福岡でアジア太平洋映画祭とアジアフォーカスと両方が開催されるので、どちらか一方には、また足を運びたいものだと迷っていたところでした。韓国映画はたくさん公開されていますから、映画祭となると大陸・台湾・香港作品が上映される確率は高いのではないかと推測してもいました。
で、台湾作品入選の情報源はいつもの台湾新聞(聯合晩報)です。3作品は、「17歳的天空」と、「17歳的……」公開のころに紹介した「黒狗来了」(←ニエズがらみで申しあげると、阿青母が脇役で出ています)と、今週末から台湾で公開になる「台北ニ一」です。
映画祭公式サイトではまだ発表になっていないのですが、入選の香港映画などもすでに香港新聞では報道されているので、あちこちで話題になっています。
スケジュール変更もあるでしょうが、正式発表を楽しみに待っていましょう。

どうも~、こんにちわ石公さん。
さっき17~のHPで見てきたんでけど、今年福岡で9月21日から開催される49回アジア太平洋映画祭に台湾の作品が3つ出品されるそうですよ。
な、なんとその中に17~も入ってました。
詳しくは、映画祭のHPにそのうち掲載されると思いますが。
見たいですね~、やはり福岡へ行くべきか…
こんな早い段階に見れるなんて、さすが台湾でヒットしただけありますね。
他の作品も興味深いです。

去年のファンタ、オープニングの日に行きました。
オールナイトのも。。
チャン・ドンゴンに大興奮してました。
その後、ダニエルいい人や~と眺め、韓国のホラー(あまり面白くなかったんですが…)を鑑賞、その後一番見たかったオキサイド・パン監督、パワリット・モングコンビシット主演の作品を見て帰りました。
私、あのゲームの名人のとこ見てませんでした。ロビーで遊んでたのかなぁ。
そんな感じです。
実はオールナイト終わったあと、ディズニーランド行ったんですよ。
あの頃は若かった~。。。その2日間くらいずっと夢の国にいたみたいな感じです、私…

先日、個人的にメールした者です。石公さんが書かれていた周華健の「傷心的歌」MVを手に入れて、見ることができました。                            本当に教えてくださって感謝するばかりです。
ドラマを見て、阿青と趙英のその後が気になって仕方なかったものでした。
それがこんな形で見れるなんて!こんな風に作られてるなんて!ただもう石公さんにお礼を言うのみです。
でもって、大好きな張孝全君のも見させていただきました(笑)かわいい。ひたすら。
しばらく周華健のCDを聞き続けます。感謝!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/771395

この記事へのトラックバック一覧です: ニエズの後……:

« ダウングレード | トップページ | 范植偉新作など »