« 腐れ婆も小声で叫んでみる | トップページ | 孤戀花、もうすぐ撮影開始 »

2004.05.15

「第二張身分證」

libertytoday-show1.jpg0463711.jpg
金勤が、ドラマ《弟弟放暑暇》の後に出るのは、周晏子が監督する《第二張身分證》。単発ドラマらしく、今週撮影が始まって、週末には終了した様子だ。記事→5/105/125/13。呉恩[王其]から改名した呉立[王其] が、トランスセクシュアルの女性(MTF)を演じ、彼女に恋するのが金勤の役どころで、撮影開始直後のニュースでは、「金勤、女性との初のキスシーン」といったような写真のついた記事が幾つかあった。画像左は、ラストでつにいは自身も女性となる……というシーンらしい(違っていたらスミマセン)。綺麗だが、さすが、デカい。

呉立[王其]は、祐祐や范植偉が出る(一体誰が主演かわからない)チャン・ツォーチ(張作驥)の連続ドラマ《聖稜的星光》にも出演している。さらにもう1つ、今年台湾で公開予定の、彼女の出た徐立功の映画《心戀》も楽しみだ。日本でも、映画祭でやらないかなあ。

« 腐れ婆も小声で叫んでみる | トップページ | 孤戀花、もうすぐ撮影開始 »

コメント

彼、アイドル系だと認識していたのですが……(失礼しました)。でもmikiさんのサイトの写真を拝見すると、確かになかなか渋~い雰囲気をかもしておられます。まあ、任達華あたりと並べられたら、ほとんどの俳優はアイドル系に見えちゃいますかね(笑)。(blog、楽しみに拝見しておりますよ)

張作驥作品、『きらめきの季節/美麗時光』もNHKが絡んでたわけで、ドラマもどこか海外からお金が出てたりするんでしょうかね。だとすれば、陽の目を見ないことは有り得ないでしょうね。韓国ドラマなら、今や心配する必要もなく、日本で見られる確率が高いんですがね~。

ええ"っ、石公さんご存知でしたか・・マイblog・・お恥ずかしい。
すっかり台湾アイドルから渋めの役者へと転向いたしました。
元々香港では一番好きな役者でしたので自然の成り行きでして。

それにしても、張作驥がドラマを撮るっていうのは
やはり映画を制作していくのが色々な面で難しいとかあるのでしょうかね?
歌手の藩美辰も出るようなことが書かれていましたね。
クオリティはかなり高そうな気がして期待しておりますが、
果たしてどこの放送局で流すのかも決まってなさそうだったりするのでしょうか。
いきなり、VCD化でも全然構わないので、とにかく陽の目を浴びて欲しいです。

mikiさん、こんばんわ(某blog、拝見しております)。

金勤くんの舞台劇、見てみたいんですけれどねぇ。

さて、「聖稜的星光」は、あちこちの記事によると小偉は単なるゲスト出演のようなんです。ずいぶん前に出ていた、張孝全くんが出るという話はなくなったようですし……。いや、ホント、誰が出るやら出ないやら、情報はほとんどないです。当初の予定では3月あたりにはクランクアップして、今は後期制作段階のはずなんですが、それもわかりません。偶像劇じゃなくて、張作驥導演が「作品」として撮っているのだと思うので、クオリティは期待して良さそうですが。

張作驥サイトにはBBSが2つあって、1つは一般的な映画の話題、もう1つは映画の技術的な話題、という形に分かれているんですが、一般的な映画の話題の方のBBSには、台湾国産映画のことが書かれていて、時折、情報収集に見にいっています。

こんにちは。
金勤くんは本当に次から次へと難役に挑みますな~
ところで、私も気になっています「聖稜的星光」。
これ、范くんと祐祐が雪山で雪だるまとにっこり写っている写真を新聞記事で見ましたが、
彼らが主役ではないんでしょうか?
他に詳しい記事を見つけられずにおりますが。
あ~、これはVCD速攻買ってしまいそうですわ。
で、また空きスペースが無くなっていく・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/597726

この記事へのトラックバック一覧です: 「第二張身分證」:

« 腐れ婆も小声で叫んでみる | トップページ | 孤戀花、もうすぐ撮影開始 »