« 愛をさけぶ続報 | トップページ | テレビに舞台に »

2004.05.23

オールド・ボーイが受賞

今年のカンヌ国際映画祭、最高賞のパルムドールはマイケル・ムーアの『華氏911度』だが、次点の審査員特別対象(Grand Prix)をパク・チャヌク監督の『オールド・ボーイ』が受賞した。めでたい。

そのほか、2つの審査員賞(The Jury Prize)の1つが、タイ映画《 SUD PRALAD (Tropical Malady)》に、新人監督賞(Camera d'Or)のスペシャルメンション(これも、言わば次点?)に、中国の楊超監督の《旅程 Lu Cheung (Passages)》 などが選ばれた。マギー・チャンはアサイアス監督作品で主演女優賞に。

« 愛をさけぶ続報 | トップページ | テレビに舞台に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/638531

この記事へのトラックバック一覧です: オールド・ボーイが受賞:

« 愛をさけぶ続報 | トップページ | テレビに舞台に »