« 福岡で《飛躍情海》 | トップページ | 祐祐、今度は暗い17歳 »

2004.05.02

ありもの放出

fzw1989477-794528.jpg1979632-790714.jpgyyn013.jpg
きょう出てたのは范植偉らの何てこともないファッション関係の話題。左端の画像は聯合網からですが、記事は中国時報5月号の「GQ」のTシャツ特集に、張震らなど大勢で掲載があるよう。

真ん中は4月27日の金勤の、例の公視ドラマ《弟弟放暑暇》がらみの記事から。画像は障害を持つ少年に扮したもの。

右はその数日前に出ていた祐祐の記事のなかなか妖しい感じの写真だが、元記事が行方不明(スミマセン)。おそらくは、これも雑誌のグラビアを新聞が転載したものと思われる。

雑誌関係では、以前も書いたが4月の「CASHBOX」、同じく4月の「Play」で、《17歳的天空》関係の特集があった。

《17歳的天空》の興行成績は、4月29日現在累計売上が489万台湾ドル。公開以来、外国映画の中でずっとベストテン圏内でふんばっている。台湾の国産映画としてはダントツの成績だ。29日付のベストテンなんて、下が『キルビル』(1の方)、すぐ上は『21グラム』と、今日本でバカ混みしている『パッション』だ。偉い、偉い。

仕事PCを持ち帰りつつも、休めたのでイタリア映画祭に行ってこようと思う。

« 福岡で《飛躍情海》 | トップページ | 祐祐、今度は暗い17歳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/524615

この記事へのトラックバック一覧です: ありもの放出:

« 福岡で《飛躍情海》 | トップページ | 祐祐、今度は暗い17歳 »