« カンヌ映画祭 | トップページ | ビビン麺を食う »

2004.04.25

社長、化ける

sagi2004_p2.gif
ちょっと古い記事ですが、15日から韓国で公開されている《犯罪の再構成》は、今週の興業ランキング1位だそう。上の映画ポスターの左側が、『地球を守れ』の社長(ぺク・ユンシク)。予告編を見てびっくり。社長、今回はチェ・ミンシクばりの色っぽさである(笑)。最終的には情けない役のようだけど。

この映画にはもう1人、気になる俳優さんが出ている。個性派俳優として脇を固める役どころでキャリアを重ねてきたが、《黄山原》でブレイクしファンサイトまで出来たという、イ・ムンシク

だから何だと言われると困るが、毎日新聞の紀平重成さんのおっしゃるとおりというか、言われるまでもなくというか、俳優というくくりで隣国を見れば、女優は大陸、男優は韓国、偶像は台湾……ってところはあると思う。もちろん各国、例外もたくさんあるだろうけれど。ね、ウーさん?

« カンヌ映画祭 | トップページ | ビビン麺を食う »

コメント

こんばんわ。明日は仕事なのに久々に夜更かしです。このところ日々眠くて眠くて、起きていられませんでした。

イ・オルさん!確かに『サマリア』は楽しみです。『純愛……』もヒット中のようですよ。連休には、私のPCの壁紙のヨメさんの顔と弟の顔を入れ替えてみようかな(笑)。そんなことをすると、弟ファンの皆様に叱られそうですね。

社長、化けてましたか。良くも悪くも(?)、韓国ブームの現在ですから、うまくするとこれも日本で鑑賞できるかもしれないですね。
社長ペク・ユンシクもさることながら、イ・デヨンさんとかキ・ジュボンさんとかボイラー・キムさんとか(←違うだろ)、おじさんからも目が離せない韓国恐るべし。中でも舞台出身の俳優は個性派が多くて楽しいです。目下のところ、「裸ギター兄貴」ことイ・オルさんの最新作「サマリア」がすんごく気になる今日この頃。あ、「純愛中毒」も今公開してるんだっけ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/491025

この記事へのトラックバック一覧です: 社長、化ける:

« カンヌ映画祭 | トップページ | ビビン麺を食う »