« 腰痛鉄西区 | トップページ | 社長、化ける »

2004.04.21

カンヌ映画祭

公式サイトが今年用になったもよう。asahi.comにも記事。

中華圏、韓国はざっと見たところでは、王家衛、張芸謀、ホン・サンス、パク・チャヌク、キム・ウィソク(《清風明月》)ぐらいか?  YANGCHAO監督というのは、中華系の方かどうか(→YanChao=楊超。どうやら大陸の新人監督さんのよう。カンヌに出る《通行(Passage)》は監督第1作とのこと)。

そしてついに正体をあらわすのか、《2046》。

« 腰痛鉄西区 | トップページ | 社長、化ける »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/474061

この記事へのトラックバック一覧です: カンヌ映画祭:

« 腰痛鉄西区 | トップページ | 社長、化ける »