« レニー、おめでとう! | トップページ | 腐れ婆的Jupiter随想 »

2004.03.03

こんなんなってました

800_g-2.jpg

『ニエズ』でもっとも驚くべき、しかし素晴らしいキャスティングだった、阿鳳を演じた馬志翔が出演した最新の公視ドラマ『風中緋櫻-霧社事件』。2/9からとっくに放映されていた。日本統治時代の日本警察と原住民族の人々との衝突事件という重い題材だが、さすが公視、けっこう視聴率も良いよう。公式サイトで壁紙がダウンロードできるので、小さく貼ってみた。

馬志翔はそろそろ兵役で、除隊後は俳優としてではなく、スタッフ側として映画やドラマの制作に関わりたい、最終的には監督になりたい、だから今は脚本の勉強をしていると、どこかの新聞記事にあったが、真相はどうかな。

学生服姿といえば、チョ・スンウ(『ラブ・ストーリー』)は微妙なところだったが、『ムッチマ・ファミリー』のシン・ハギュン、チョン・ジェヨンは、明らかに無理があって笑えた。

« レニー、おめでとう! | トップページ | 腐れ婆的Jupiter随想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/256254

この記事へのトラックバック一覧です: こんなんなってました:

« レニー、おめでとう! | トップページ | 腐れ婆的Jupiter随想 »