« 曹瑞原監督の次作『孤戀花』始動か | トップページ | 黒狗来了&十七歳的…… »

2004.03.26

最新作は偶像劇だった。

曹瑞原監督、昨年9月から撮影していたドラマが、3月はじめにクランクアップしていた。そして、これから撮ろうとしているのが、先に書いた『孤戀花』

そのアイドルドラマは『米迦勒之舞』といい、台湾の男性アイドルグループ”ENERGY”(←ごめんなさい。名前しか知りません)の初主演作品で、放映はこれから(のはず)。

曹瑞原作品の常連、というかキーマン的俳優である丁強(→ニエズでは、若者たちの"新公園の父"的役柄の楊教頭を演じた。『消失的59分59秒』でも、監督の丁強の演技に対する高い評価の言葉を聞くことができる)も出演。おそらくは脇を固める形で出ているんじゃないだろうか。丁強が主演した曹瑞原ドラマ『記住、忘了』、見てみたいなあ。

このドラマには、リンクした芸能報道にもあるように、ゲストで『薔薇之戀』の(髪の長い役の人)鄭元暢が出ているらしい。『薔薇之戀』は見てないが、写真を見る限りではヒロインのS.H.EのELLAちゃんがいい感じだ。※S.H.Eの曲『戀人未滿』のMVには、張孝全くんが出演。彼も彼女らも超可愛い。

« 曹瑞原監督の次作『孤戀花』始動か | トップページ | 黒狗来了&十七歳的…… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/359104

この記事へのトラックバック一覧です: 最新作は偶像劇だった。:

« 曹瑞原監督の次作『孤戀花』始動か | トップページ | 黒狗来了&十七歳的…… »