« 今週末、殺人の追憶 | トップページ | 3月22日台北電影節首映 »

2004.03.24

DVDの方は、おばあちゃんの家

あさって3/26発売。そりゃ買うつもりだ。口のきけないばあちゃんが、自分の胸にてのひらを乗せてぐるぐるっとやる、あの"サイン"をもう一度見るためだったら、そして彼女がひとり縁側で山を眺める後ろ姿を見るためだったら、もう買いますとも。

で、初回特典ポストカード5枚って、ばあちゃんとサンウ少年が写ってるばかりなんだが、なんかレアなカードだよなあ(欲しい人いるのか?)。もし、『死んでもいい』が日本公開されていたら、国内版DVDには、じいちゃんとばあちゃんのツーショットばかりのポストカードとか、ついてきたんだろうか?

買い損ねている『楽園の瑕』と、『ドグラ・マグラ』(←まだ売ってる?)のDVDも忘れないように。

おまけ
※きょうのニュースは張孝全くんのくだらない記事のみ(←ほとんど自分向けの記録のようだ……涙)。そうそう、『最愛の夏』と『きらめきの季節/美麗時光』で范植偉と共演した高盟傑(ガオ・モンジェ)は、なんともう1歳になる子供のパパだそうで、これから兵役に出るのに子供を残していくのが心配とか。どびっくり。

« 今週末、殺人の追憶 | トップページ | 3月22日台北電影節首映 »

コメント

シェリーさん、初めまして!

DVD買っちゃってください(笑)。

このところ、一度映画を見て気に入ると、DVDを手に入れないと気が済まないという悪循環ができつつありまして……。

この物欲、「おばあちゃん」の生活を見て少し何とかしないといかん、と思っています(笑)。

初めまして。ココログルから流れて参りました。
DVD買われて、ポストカードもお持ちなんですね。羨ましい~(笑)
私もレンタルで見たのですが、DVD買っちゃうと思います!!TBさせて頂きました。(m_m)

どーいたしまして。お安い御用です。

そうですね、カートン買いでした。で、実際の「SPAM」がどうであるかは別として、あの映画では、あの缶詰はおばあちゃんの田舎の生活とは対極にあるすべのものの象徴の1つとして使われているんですね。なるほど~!

すると、映画後半で少年がおばあちゃんにねだるチョコパイ(ロッテ製?)は、「JSA」で南韓の兵士が北の兵士に上げるチョコパイと同じ商品でしょうか?(チョコパイが、そこまでポピュラーであること自体に興味が湧くのですが)

某イギリス映画("Jupiter"の件で前出)で、ソ連に亡命してスパイとなったイギリス人(主人公)が、晩年モスクワのアパートで使っていたハロッズのカップを思い出したりもしました(←全然主旨がちがうじゃん)。

こんにちは、夏川です。
どうもお手数をおかけしました。
ありがとうございます。
やはりソウだったのですね。
量販店で売っているようなカートン買いでしたよね。
「コイツは本気で好きなんだ」と思ってしまいましたよ。

確認してみました。

確かにサンウ少年がパックで持参した缶詰は「SPAM」。夏川さんがおっしゃるとおり、あの「SPAM」です。そしてコカコーラ。あとはチョコレートなどのお菓子類でした。

コカコーラと「SPAM」が日常生活にあるってのは(特に後者については)、やはり在韓米軍の影響なんでしょうか。

こんにちは、夏川です。
映画そのものとは関係がないのですが、
少年が持参した食料のなかに「SPAM」印の缶詰があったと記憶しております。あれって、スパムメールの語源とも言われる缶詰のことですよね?また、「猟奇的な彼女」でキョヌが食べていた「プデチゲ?」の主材料だったような記憶のあるのですが、いかがでしょうやら?レンタルDVDは返却しちゃったので確認のすべは無しなのですよ。

「イルマーレ」ですか。イ・ジョンジェですね。
(チョン・ジヒョンですね、と言うべきなのか?)

つい「純愛ラブストーリー」系は尻込みしてしまい、
この映画は未見なのですが、
同系統の「リメンバー・ミー」は嫌いではありませんので、
意外と見てみたらOKかもしれません。

イ・ジョンジェといえば
イ・ボムスと共演の「オー!ブラザーズ」が見たいのですが
公開の声が聞こえてきません。

DVD、楽しまれますように。

こんにちは、夏川です。
僕はとりあえずレンタルしてみようと思います。
関係なのですが「イルマーレ」が本日アマゾンから届きました。
ちょいと楽しみです。

ほっほっほ。
『おばあちゃんの家』DVD買ってきました~。

なかなかどうして、ポストカード、きれいです。
意味不明のもありますが(カスハガ?)。

それにしても『楽園の瑕』のパッケージデザインは
何の工夫もないなあ。タイトル文字もチープだし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/347906

この記事へのトラックバック一覧です: DVDの方は、おばあちゃんの家:

» 韓国映画「おばあちゃんの家」 [野武士旅団 「暫定名称 ムーバブルタイ子さん」]
韓国映画「おばあちゃんの家」 [続きを読む]

» 韓国映画「おばあちゃんの家」→缶詰「SPAM/スパム」→戦争映画 [野武士旅団 「暫定名称 ムーバブルタイ子さん」]
韓国映画「おばあちゃんの家」→缶詰「SPAM/スパム」→戦争映画 [続きを読む]

» おばあちゃんの家 [毎日がキャバリア]
2002年  韓国 監  督   イ・ジャンヒョン(美術館の隣の動物園) 出   [続きを読む]

« 今週末、殺人の追憶 | トップページ | 3月22日台北電影節首映 »