« 未上映就話題不断 | トップページ | 大雨なので »

2004.03.29

イタリア映画、中国映画、南&東南アジア映画

やはりGWは、中国映画の全貌2004イタリア映画祭2004でしょうか。休めるのか?

そして、東京国立近代美術館フィルムセンターでは、4月27日(火)から 6月27日(日)にわたって、「アジア映画―“豊穣と多様”」と題し、インド、インドネシア、カンボジア、スリランカ、タイ、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマーと、11カ国の映画を上映する。1本でも2本でも見たいなあ。


« 未上映就話題不断 | トップページ | 大雨なので »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/365922

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア映画、中国映画、南&東南アジア映画:

« 未上映就話題不断 | トップページ | 大雨なので »