« 実尾島とBENT | トップページ | 心をこめて »

2004.01.01

元旦のうちに

1回更新を。今年は、どんなくだらないことでも、情報価値がなくても、極力マメに更新しようと心に小声で誓う。

30日に徹夜で年賀状書きながら、テレビでやってた『ダンサー・イン・ザ・ダーク』をつけていた。隅々まで真剣に見ていたわけではないが、衝撃的に重た~い後味の映画だった。歌と踊りの場面も素晴らしいし、撮り方も面白い。決して嫌いではない。でも少しだけ辛いね。そういや公開当時、この映画を見にいった友人が、ビヨークのセルマを見て私を思い出したと言っていたが、うーむ。


情けないネタだが、2003年に印象に残った映画をまとめてみます。

【今年見た公開映画ベスト1】
ほえる犬は噛まない

【映画じゃないが、とにかくハマった】
[薛/子]子(ニエヅ) (注)台湾・公視制作テレビドラマ

【オセロの白い人を見るといつも思い出す】
めぐりあう時間たち/エデンより彼方へ……ジュリアン・ムーア

【ビデオCDで見たB級映画だけど、これまたハマった】
心猿意馬(The Accident)……呉毅将・王喜パート 1999年作品

【今年見た公開映画のワースト1だが、俳優に救われた】
黒水仙……イ・ジョンジェ(アン・ソンギ様ではない)

【鑑賞というより体験に近い】
裁かるるジャンヌ 1927年作品

【今年見た中国映画ベスト1】
沈む街 1997年作品

【1000席級の巨大スクリーンでもう一度見たい】
地球を守れ! 東京フィルメックス

続く (のか?)

« 実尾島とBENT | トップページ | 心をこめて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9120/66595

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦のうちに:

« 実尾島とBENT | トップページ | 心をこめて »